プラスメディが、NEC、済生会中央病院が進める次世代の オンライン診療の実現に向けた共創プロジェクトに参画決定

株式会社プラスメディ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:永田幹広)は、NEC(所在地:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:新野 隆)と社会福祉法人恩賜財団済生会 東京都済生会中央病院(所在地:東京都港区、院長:海老原 全)が2020年7月から進めるオンライン診療の実現に向けた共創プロジェクトの実証に参画いたします。

 この共創プロジェクトの実証とは、済生会中央病院の主に外来診療での再診患者のうち、退院後の経過観察や、定期モニタリングが必要な患者を対象に、ビデオ通話システムによる診察と病院情報システムNEC MegaOakシリーズの既設電子カルテを連動して通常の診察情報を一元管理し、また、診察行為・会計・処方箋発行までをオンライン上で一貫して提供するための運用方法の検証を行います。

 株式会社プラスメディはスマートフォン用病院アプリ『MyHospital』を、済生会中央病院の既設電子カルテNEC MegaOakシリーズと2019年7月から接続を始め、患者のスマートフォン上で決済・処方箋送信・カルテの閲覧・処方箋と市販薬との飲み合せチェック・再診予約カレンダー機能等のサービスを提供しています。

 また今月から待ち順案内通知機能を追加実装し、受付後病院外で順番待ちをすることを可能にしたより患者のニーズに応えたサービスを始めました。

そういった中、この『MyHospital』が提供している決済・処方箋送信等に代表されるサービスは、オンライン診療においてより適した機能であり、また同時にオンライン診療時の医療従事者の診療以外の作業負担を軽減することを可能にする機能です。

 上記の理由により、弊社は今回のNECと済生会中央病院が始める、次世代のオンライン診療の実現に向けた実証に参画する運びとなりました。

 これらの実証により、地域の医療を支える急性期病院である済生会中央病院が、地域・患者・職員の安全を確保し、必要な医療サービスを持続的に提供できるNewNormalな仕組みの実現に協力して行きます。

株式会社プラスメディについて
設立年月日:2016年12月15日
資本金  :649,500,000円(資本準備金含む)
住所   :東京都新宿区若松町15-16
代表者  :代表取締役社長兼CEO 永田幹広
従業員数 :15名
事業内容 :PHR事業/医療向けアプリ事業

●本件に関する問合せは
弊社サイトの「Contact」からお願い致します。