作者別: wpmaster

当社スマホアプリ画面における表示不備に関するお詫びとご報告

各  位

株式会社プラスメディ
代表取締役社長兼CEO 永田 幹広

 株式会社プラスメディは、2019年7月より、病院・クリニックの患者用スマホアプリ「MyHospital」を提供しておりますが、当該アプリ内のコンテンツである「Myカルテ」および「Myおくすり」内の「処方明細」(薬剤の処方履歴をサマリーとして表示する画面)において、用法・用量の表示に一部誤りがあったことが判明いたしました。お客さまおよび関係者の皆さまに多大なるご迷惑とご心配をおかけする事態を招いたことを、深くお詫び申し上げます。

 【誤表示が判明した箇所】
 (1) Myカルテ  > 処方一覧 > 処方明細
 (2) Myおくすり > 投薬履歴 > 投薬履歴未登録一覧 > 処方明細

 本件は、2019年7月にMyHospitalの提供を開始した当初からの、システム上の不具合があり、その不具合を含む全体チェック体制に起因するものです。なお、「MyHospital」では、病院が発行した処方箋を表示する画面もございますが、当該画面には誤表示はございません。

 本件の判明を受け、全てのお客さまに対して、「Myカルテ」及び「Myおくすり」の誤表示に関するお知らせを通知したほか、処方明細の用法・用量の表示を停止しております。さらに、誤表示があった画面を閲覧した可能性のあるお客さまに対しては、個別にご連絡を差し上げ、表示不備による服薬やそれによる健康被害に関して確認させていただいております。現在に至るまで健康被害に関する申し出はございません。本件に関してご不安のあるお客さまは、下記お問い合わせ先までご連絡をお願い致します。

 本件事態を厳粛に受け止め、本件に起因するお客さまの体調への影響の有無等を慎重に確認するとともに、再発防止に向け、全システムの再点検を実施し、社内の管理体制の強化等に取り組んでまいります。

【本件に関するお客さまからのお問い合わせ先】
 MyHospitalサポートセンター(9:00〜18:00 土日・祝祭日を含む・年末年始除く)
 電話:0120-120-075
 メール:support@plus-medi-corp.com

<本リリースに関するお問い合わせ先>
広報担当:九島洋一 電話:080-7165-5497
メール:y_kushima@plus-medi-corp.com

以  上

「新規診察券登録の一時停止」について

株式会社プラスメディ
代表取締役社長兼CEO 永田幹広

 株式会社プラスメディは2019年7月から、病院・クリニックの患者用スマホアプリ「MyHospital」を提供していますが、本日から2021年2月頃(予定)まで新規診察券登録の機能を一時停止いたします。

 「MyHospital」はAndroidとiPhoneの両プラットフォームに対応しているスマホアプリです。アプリは、Google PlayとApp Storeから無料でダウンロードいただけます。また、該当医療機関の診察券とクレジットカードを登録することで、後払い会計・処方箋送付等、すべての機能をご利用いただけるようになります。
 上記医療機関との連携を前提とする各機能のご利用を開始いただくにあたっては、該当医療機関との契約に基づき、ご登録いただいた登録内容と、該当医療機関が保有するデータとの一致を確認することのみを目的として、保険証番号・記号をアプリにご入力いただくこととしてまいりました。これは、データやサービスの安全性を確保するためには、診察券だけではなく、複数の情報にもとづいて確認することが望ましいためです。
「MyHospital」は、この方法を2019年7月のサービススタートから使用してまいりました。
 そうした中、2020年10月1日施行の医療保険各法の改正により、保険者番号及び被保険者等記号・番号等の告知要求を制限する規定が新たに設けられました。株式会社プラスメディは、この法改正に対応しつつ、引き続き上記本人確認を徹底し、「MyHospital」の安全性を確保しながらサービスを提供するために、新しい仕組みを開発し・当該変更後のサービスに移行させるための準備期間として、本日から2021年2月頃(予定)までの間、新規診察券登録の機能を一時停止することにいたしました。
 なお、上記以外の「MyHospital」のサービスは同期間内も引き続き提供いたします。

 上記の経緯をうけて、現在サービス稼働中の東京都済生会中央病院については、本日から2021年2月頃(予定)までの新規診察券登録は停止いたします。停止期間以前に登録していただきましたユーザーの皆様につきましては引き続き従来通りのサービスを提供させていただきます。その他の病院・クリニックについては各医療機関と対応方法を検討いたします。

 また、新たな仕組みを用いた変更後のサービス内容について正式に決定がなされた際は、お知らせいたします。株式会社プラスメディはより高いセキュリティを目指したアプリを中長期的に進化させていきますので、引き続きお引き立てを賜りますよう、よろしくお願いいたします。


この件に関するお問い合わせについて

MyHospitalサポートセンター(9:00〜19:00 土日・祝祭日・年末年始除く)
電話:0120-015-871
メール:support@plus-medi-corp.com


このリリースに関するお問い合わせについて

広報担当:九島洋一
電話:080-7165-5497
メール:y_kushima@plus-medi-corp.com

株式会社プラスメディの株式会社三井住友フィナンシャルグループへの参画について

本日、株式会社プラスメディ(代表取締役 社長兼CEO:永田 幹広、以下「プラスメディ」)は、株式会社三井住友フィナンシャルグループ(執行役社長グループ CEO:太田 純、以下「SMFG」、同社グループを総称して「SMBCグループ」)への参画について、SMBCグループと共同リリースを発表いたしました。プラスメディはSMBCグループの連結子会社となります。

プラスメディは、患者サービスの向上と医療機関の業務効率化を支援する個人向けスマートフォンアプリ「MyHospital」を提供しており、2019年7月より、東京都済生会中央病院様にて運用開始以降、現在も多くの病院様とサービス提供開始に向けて日々、営業・開発に邁進中です。

プラスメディがSMBCグループに参画し、SMBCグループの社会的信用や事業展開力が加わることで、より素早く、より多くの方々にプラスメディの先進的サービスをお届けすることができると考えております。

今後は、SMBCグループとお取引頂いている医療機関等のお客さまへのアプローチに加え、「自分の健康・医療データを管理するサービス(Myカルテ、Myおくすり)」については、データをお預りし管理するという観点で、SMBCグループとしての信用やお客さまの個人情報を取扱ってきた経験が活きるものと考えております。また、SMBCグループ基準での本人確認や情報セキュリティ管理の導入も、お客さまに安心してご利用頂く上でのメリットになると思います。

昨今のコロナ禍により、医療機関での滞在時間削減や遠隔診療等への期待が高まっております。MyHospitalは、そのようなニーズに応える上で、重要な役割を果たすことができるのではないかと考えております。

プラスメディとSMBCグループは、ビジョン・価値観を共有しております。両者の強みを融合し、豊かな社会・豊かな生活を実現して参ります。

これからの新生プラスメディにご期待ください。今後ともよろしくお願い申し上げます。


各社の概要

名称          :株式会社プラスメディ
代表者の役職・氏名   :代表取締役社長 永田 幹広
事業内容        :医療系アプリ事業/ヘルスケア事業

名称          :株式会社三井住友ファイナンシャルグループ
代表者の役職・氏名   :取締役 執行社長グループCEO 太田 純
事業内容        :銀行、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理及びこれに付帯する業務等

●本件に関する問合せは
弊社サイトの「Contact」からお願い致します。

プラスメディが、NEC、済生会中央病院が進める次世代の オンライン診療の実現に向けた共創プロジェクトに参画決定

株式会社プラスメディ(所在地:東京都新宿区、代表取締役:永田幹広)は、NEC(所在地:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:新野 隆)と社会福祉法人恩賜財団済生会 東京都済生会中央病院(所在地:東京都港区、院長:海老原 全)が2020年7月から進めるオンライン診療の実現に向けた共創プロジェクトの実証に参画いたします。

 この共創プロジェクトの実証とは、済生会中央病院の主に外来診療での再診患者のうち、退院後の経過観察や、定期モニタリングが必要な患者を対象に、ビデオ通話システムによる診察と病院情報システムNEC MegaOakシリーズの既設電子カルテを連動して通常の診察情報を一元管理し、また、診察行為・会計・処方箋発行までをオンライン上で一貫して提供するための運用方法の検証を行います。

 株式会社プラスメディはスマートフォン用病院アプリ『MyHospital』を、済生会中央病院の既設電子カルテNEC MegaOakシリーズと2019年7月から接続を始め、患者のスマートフォン上で決済・処方箋送信・カルテの閲覧・処方箋と市販薬との飲み合せチェック・再診予約カレンダー機能等のサービスを提供しています。

 また今月から待ち順案内通知機能を追加実装し、受付後病院外で順番待ちをすることを可能にしたより患者のニーズに応えたサービスを始めました。

そういった中、この『MyHospital』が提供している決済・処方箋送信等に代表されるサービスは、オンライン診療においてより適した機能であり、また同時にオンライン診療時の医療従事者の診療以外の作業負担を軽減することを可能にする機能です。

 上記の理由により、弊社は今回のNECと済生会中央病院が始める、次世代のオンライン診療の実現に向けた実証に参画する運びとなりました。

 これらの実証により、地域の医療を支える急性期病院である済生会中央病院が、地域・患者・職員の安全を確保し、必要な医療サービスを持続的に提供できるNewNormalな仕組みの実現に協力して行きます。

株式会社プラスメディについて
設立年月日:2016年12月15日
資本金  :649,500,000円(資本準備金含む)
住所   :東京都新宿区若松町15-16
代表者  :代表取締役社長兼CEO 永田幹広
従業員数 :15名
事業内容 :PHR事業/医療向けアプリ事業

●本件に関する問合せは
弊社サイトの「Contact」からお願い致します。

病院アプリ「MyHospital」(マイホスピタル) 待合順番通知機能の実装について

株式会社プラスメディ(代表取締役:永田 幹広、所在地:東京都新宿区)は2019年7月から東京都済生会中央病院(病院長:海老原 全、所在地:東京都港区)で病院アプリ「MyHospital」を運用していますが、本日、2020年7月10日から待合順番通知機能を追加実装いたしました。

 「MyHospital」アプリは患者さん向け機能として、「後払い会計機能」「処方箋薬局送信機能」「自分のカルテの閲覧」「市販薬との飲み合せチェック」等好評を博しておりますが、今回新型コロナという局面において、患者さんから「長く病院に居たくない」「診察まで病院の外で待ちたい」との要望に応えた機能実装になります。

 この機能は、東京都済生会中央病院の患者さんで「MyHospital」アプリを使用している方であれば、診察まで待合人数がある一定人数になった時点でアプリにプッシュ通知を送ります。その後はアプリ画面に待合順番表を表記いたします。この通知を受け取るまでは病院外でお待ちいただくことが可能になります。つまり、受付後の時間を使いショッピングや別の用事をしていただくことが可能になります。

 株式会社プラスメディは、患者さんと医療機関との新しい形での信頼関係を確立するお手伝いを、「MyHospital」アプリを通じて今後も担って行きます。

               <記>

追加機能名       :待合順番通知機能

実装予定日       :2020年7月10日

<表示画面:上段プッシュ通知画面、下段順番表示画面>



株式会社プラスメディについて
設立年月日:2016年12月15日
資本金  :649,500,000円(資本準備金含む)
住所   :東京都新宿区若松町15-16
代表者  :代表取締役社長兼CEO 永田幹広
従業員数 :15名
事業内容 :PHR事業/医療向けアプリ事業

●本件に関する問合せは
弊社サイトの「Contact」からお願い致します。