News

第三者割当増資による資金調達を実施

株式会社プラスメディ(本社:東京都世田谷区)は医療系アプリ「MyHospital」サービスインに向けて、株式会社ドリームインキュベータ、株式会社医療情報総合研究所等数社及び個人を引受先とする第三者割当増資を実施致しましたのでご報告いたします。

弊社が提供する医療系アプリ「MyHospital」は通院に関わる診察予約から会計、電子処方箋発行等健康管理をスマートフォン一つで完結。同アプリは来院患者の待ち時間短縮や電子カルテ連携による医療データ閲覧を可能とした利便性の高いサービスを提供するもので、電子カルテ連携は複数社と提携、決済機能は三井住友フィナンシャルグループのSMBC GMO PAYMENT株式会社が提供いたします。

同アプリは東京都済生会中央病院(所在地:東京都港区)で今冬よりテスト導入予定であり日本電気株式会社の電子カルテシステムと連携します。引続き5〜6の医療機関(病院/診療所含む)でテスト導入が予定されており、今後も順次導入先は拡大する見込みです。

また、将来的には医療データを元にヘルスケアサービス、予防医学、金融サービス等に活用しライフログプラットフォームとして様々なサービスを提供していく予定です。

 

●株式会社プラスメディについて(http://plus-medi-corp.com/)

オンライン医療コンシェルジュとしてより身近な医療サービスを提供。最適な医療を受けられる仕組みを病院・診療所側と患者側の双方に提供することで、日本の医療環境を最適化していくことを目的とした「health care company」。

設立年月日:2016年12月15日
資本金  :152,750,000円
住所   :東京都世田谷区弦巻3-9-2
代表者  :代表取締役社長兼CEO 永田幹広
従業員数 :11名
事業内容 :医療系アプリ事業/PHR事業

●本件に関する問合せは
弊社サイトの「Contact」からお願い致します。

第三者割当増資によるシードラウンドの資金調達を実施

株式会社プラスメディは、病院向けおもてなしアプリ「MyHospital」サービスの立ち上げに向けて、
SMBCベンチャーキャピタル(東京都中央区、代表取締役社長:石橋逹史)、
株式会社エースタート(東京都港区、代表取締役社長:渡邊一正)、
株式会社ベクトル(東京都港区、代表取締役:西江肇司)、
増岡厳(東京都港区:日本テクトホールディングス株式会社代表取締役)
を引受先とする第三者割当増資により、シードラウンドの資金調達を実施しました。

株式会社プラスメディは患者様を「おもてなしする」をキーワードにし、
今のライフスタイルに「+」する事で、より身近でより便利なサービスを創造する事を目指し
新サービス「MyHospital」アプリを企画開発しました。

■MyHospitalアプリサービスについて
 病院で課題の待ち時間解消、患者様満足度向上、患者様自身の健康管理等、健康にまつわる情報を個人ごとに一括管理するスマートフォンを利用したアプリサービスです。

■調達資金の投資について
 今回の資金調達は既存サービス「MyHospital」のアプリ開発及び新規サービスへの取組に備えて人材採用による体制強化及び事業成長に向けた開発体制構築等を実施する目的で行いました。
 今後もアプリサービスの向上、アプリ利用者の満足度向上を目指し様々な角度から事業を展開していきます。

事業譲受けに関するお知らせ

当社は、株式会社アルム社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:坂野哲平)と、病院向けアプリ「MyHospital」の事業譲渡契約を締結し、事業譲渡を実施する運びとなりましたので、下記の通りお知らせ致します。

1、事業譲受の理由
当社は患者様目線に立ち、そのニーズに的確に応える為の事業企画を行なっており、処方箋ビジネスに特化した事業展開を計画しておりました。その一環として患者様のニーズにより的確に答えるために株式会社アルム社が展開する「MyHospital」事業と連携を進めてまいりましたが、さらなる事業拡大に向けて一貫したサービス提供が望ましいと判断し株式会社アルム社より当該事業を譲り受ける事になりました。
今後はより患者様のニーズを的確に捉え新たなサービス、新たな価値を提供してまいります。

2、事業譲受け日
2017年3月31日http://plus-medi-corp.com/contact/

3、本件に関する問合せ
弊社サイトの「Contact」からお願い致します。