基本方針

1 目的

「情報は重要な資産である」との認識のもと、お客様情報の取扱に関する基本方針を定め、業務の正確、確実且つ効率的な処理を促進すると共に、情報システムの安全性・信頼性を確保し、情報の有効活用ならびに機密保持を図る。患者サービスの向上と医療機関の業務効率化を支援する個人向けスマートフォンアプリ「My Hospital」、「wellcne」を通じて「人々が心身共に健康な生活を送ることを支援し、全ての人が豊かな時間を過ごせる社会を実現する」というビジョンを実現することを目的とする。

ISMSの構築・運用による成果

技術面及び人間系の運用・管理面の総合的なセキュリティ対策を実現する
(1)社員のスキル向上(リスク管理力・マネジメントスキル)
(2)責任の明確化(取扱う情報および業務の重要性等を踏まえた管理・運営)
(3)緊急事態の対処能力の向上
総合的マネジメントの視点から、効率的なセキュリティ対策を実施する
(1)リスクマネジメントの定着(規程の順守)
(2)組織の情報セキュリティレべルを向上し、期待レべルを維持(情報の有効活用、顧客情報の保護や機密保持等に関する法令や契約等の遵守、適切な安全対策)
(3)上記の活動を継続(規程の順守状況をモニタリング、社内研修等の実施)することにより、セキュリティ意識の向上などの効果が期待する

ISMS認証の取得による期待する成果

1.顧客ならびに取引先に対する情報セキュリティの信頼性の確保
2.事業競争力の強化

2 情報セキュリティの定義

情報セキュリティとは、「機密性」「完全性」及び「可用性」を確保し維持することをいう。
機密性:許可されていない個人、エンティティ(団体等)又はプロセスに対して、情報を使用不可又は非公開にする特性。(情報を漏えいや不正アクセスから保護すること。)
完全性:資産の正確さ及び完全さを保護する特性(情報の改ざんや間違いから保護すること。)
可用性:認可されたエンティティ(団体等)が要求したときに、アクセス及び使用が可能である特性。(情報の紛失・破損やシステムの停止などから保護すること。)

3 適用範囲

【組織】:株式会社プラスメディ
【施設】:本社(神保町)
【業務】:全業務
【資産】:上記業務、サービスにかかわる書類、データ、情報システム
【ネットワーク】:全社ネットワーク

4 実施事項

適用範囲の全ての情報資産を脅威(漏えい、不正アクセス、改ざん、紛失・破損)から保護するため、情報セキュリティマネジメントシステムを確立、導入、運用、監視、見直し、維持及び改善するものとする。
情報資産の取り扱いは、関係法令及び契約上の要求事項を遵守するものとする。
重大な障害または災害から事業活動が中断しないように、予防及び回復手順を策定し、定期的な見直しをするものとする。
情報セキュリティの教育・訓練を適用範囲すべての社員に対して定期的に実施するものとする。

5 責任と義務及び罰則

情報セキュリティの責任は、代表取締役社長が負う。代表取締役社長は適用範囲の従業員が必要とする資源を提供するものとする。
適用範囲の従業員は、お客様情報を守る義務があるものとする。
適用範囲の従業員は、本方針を維持するため策定された手順に従わなければならないものとする。
適用範囲の従業員は、情報セキュリティに対する事故及び弱点を報告する責任を有するものとする。
適用範囲の従業員が、お客様情報に限らず取り扱う情報資産の保護を危うくする行為を行なった場合は、社員就業規則に従い処分を行なうものとする。

6 定期的見直し(継続的改善)

情報セキュリティマネジメントシステムの見直しは、環境変化に合わせるため定期的に実施し改善するものとする。


個別方針

1 情報資産に関する管理方針

当社は情報、情報に関連するその他の資産及び情報処理施設を特定し、責任や範囲を明確にし、機密性・完全性・可溶性を保って正しく情報の取扱いを行うために管理していきます。

2 アクセス制御の方針

情報資産の適切な管理・利活用と保全を行うべく機密レベルと利用者の職責を考慮したアクセス権限の設定とその管理、及び情報の集積・伝送経路の保全管理を行うとともに、時流の変遷に応じた定期的な見直しを行います。

3 モバイル機器及びテレワーキングの方針

社用端末の利用に制限し、情報機器(業務用パソコン、持ち運び可能なリモートアクセス端末等)の適切な管理要領を定めます。

4 クリアデスク・クリアスクリーン方針

重要な書類や(許可されている)可搬媒体の机上放置をしません。
また、離席時に画面情報を閲覧できないように画面保護等で対策しています。

5 情報セキュリティインシデントへの対応

情報セキュリティインシデントに対し事象及び原因の報告・対処の手順を確立し、ルールに準じて迅速かつ効果的に対応できるよう管理します。

6 供給者関係のための情報セキュリティの方針

親会社並びにISMSの要求事項に準じ、当社の情報資産を取り扱うまたは、アクセスする外部取引に対し必要に応じた契約と当社の方針に従うことに合意し、締結します。

7 プライバシー及び個人を特定できる情報の保護方針

当社の業務遂行において、法令諸規則の遵守、業務全般の品質の向上を推進し、もって当社顧客の保護及び利便性の向上を図ります。

2021年3月11日 制定
2023年7月18日 改定
代表取締役社長 兼 CEO 永田 幹広